トップ 旅館の案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

旅館の案内サイト温泉の旅館 > 武田尾温泉の旅館

武田尾温泉の旅館

武田尾温泉の旅館の画像

武田尾温泉は兵庫県の裏六甲にあります。武田尾温泉の旅館は4軒しかありませんが六甲の自然に囲まれた秘境ムード満点の温泉です。その昔は湯治場的な役割を果たしていて、今では武田尾渓谷をハイキングして、その後温泉につかり牡丹鍋やきじ鍋、神戸牛のしゃぶしゃぶやすき焼きを食べられる日帰りコースもあります。武田尾はハイキングコースになっていて、秋には見事なもみじがとてもきれいです。裏六甲の山の中にあるので松茸狩りや栗拾いができる正に自然の中に囲まれた温泉です。

その中の旅館は2004年の台風で紅葉館が床上浸水、武田尾橋が流されるなど大きな被害が出ました。この旅館も昨年から改装オープンして武田尾温泉の旅館は元の姿を取り戻しています。地元のものにとって武田尾温泉というとハイキングなどの帰りによる温泉と思いがちですが、ここにある旅館はどれも六甲の自然に囲まれて景色も料理ももちろん温泉も素晴らしいものばかりです。なにより大阪からJR福知山線で40分ほどの近場なので手軽にいけるのも魅力のひとつです。

都心から近いといっても秘湯の雰囲気は充分あり、春も初夏もそして秋も素晴らしい自然を楽しむことができます。この武田尾温泉の旅館はどこも素晴らしい景色と料理で甲乙つけがたいですが、一番のご馳走はその自然ではないでしょうか。自然のなかでゆっくりとすごす時間は何者にも変えがたいものです。それが都心からほんの近くで体験する事ができます。関西の奥座敷と呼ばれている有馬温泉よりもまだ奥深く秘湯とよばれている武田尾温泉の旅館にあなたも一度いかがでしようか。



スポンサー広告

ネットショップ広告


旅館の案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 有馬温泉の旅館

有馬温泉は太古の昔から天皇が行幸される温泉として有名です。清少納言の「枕草子」の中にも書かれているほどで、平安時代の昔から天下三大名湯のひとつとして高い評価を受けていました。有馬温泉は日帰り温泉もありまた温泉の旅館街でも入浴料を払えば入浴だけできたり、日帰りで入浴と昼食がついた日帰りツアーが人気です。 有馬温泉は阪神間から比較的近く、阪神淡路大震災のときもそれぞれ旅館が危機を乗り越えて昔と変わらない姿をしています。特にねぎや陸楓閣や有馬御苑、中の坊瑞円苑などは静かな落ち着い

旅館の案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。